社会福祉法人 埼玉医大福祉会 医療型障害児入所施設

カルガモの家

TEL:049-229-5811(事務室)
TEL:049-229-5818(相談室)

施設利用について

短期入所(ショートステイ)

  • 障害者総合支援法に基づき、医療的なケアを必要とする重症心身障害を有するお子さんを、宿泊を伴ってお預かりします。
  • 医師の管理のもと、看護師や療育職員等が、お子さんの体調管理や医療ケア、療育活動を支援させていただきます。
  • 「きょうだいの学校行事に行ってあげたい」「夜間ゆっくり休みたい」そんなご家族の願いの実現をお手伝いします。

特定短期入所(おひさまルーム)

  • 障害者総合支援法に基づき、医療的なケアを必要とする重症心身障害を有するお子さんを、日中(平日及び第2・4土曜日9:00~17:00)お預かりします。
    ひばりが丘特別支援学校の通学児については、学校終了後当施設の迎えによる利用ができます。
  • 医師の管理のもと、看護師や療育職員等が、お子さんの体調管理や医療ケア、療育活動を支援させていただきます。
  • 「昼間だけ子どもをお願いして、用事を済ませたい」「障害をかかえていても、お友だちと一緒に遊ばせてあげたい」「子どもをお願いしている間、ゆっくり休みたい」、そんなご家族の願いの実現をお手伝いします。

リハビリ外来

  • 医療保険での理学療法および作業療法です。
  • 何らかの原因による肢体不自由もしくは運動発達の遅れがあるお子さんを対象に、運動発達の支援、学習や遊びについての相談、関節の変形拘縮予防・日常の姿勢の相談、呼吸についての相談、日常生活用具や補装具の相談・作製の仲介などを行います。

長期入所

  • 児童福祉法に基づき、医療的なケアを必要とする重症心身障害児を長期的にお預かりします。医師・看護師・保育士・児童指導員・リハビリ職・臨床心理士がチームでお子さんの日常的なケアや医療ケア、療育活動等、日々の生活を支援させていただきます。
  • 長期入所をご希望される方は、先ずは相談室にお問い合わせください。

訪問看護

訪問看護については下記をご覧ください。

カルガモの家訪問看護サービス

(別ウィンドウで開きます)

Copyright © 2017 SaitamaidaiFukushikai Karugamonoie.